Click here for menu

演出を考える

ボックスフラワー

感動を呼ぶ結婚式は、新郎新婦共に涙なしでは終われないでしょう。また感動的な演出が盛り込まれているのも結婚式の特徴と言えます。 そして、結婚式終盤に行われる花嫁の手紙とそれに続く両親プレゼントの贈呈は感動の頂点となり、会場にいるすべての方の共感を得ることができる定番の演出となります。 そこで両親プレゼントとなる物で最も多いものが花束となり、大きな花束は広い絵結婚式会場でも目立ちやすいため、感動的な演出には好都合といえます。 それに加えて記念品となるものを用意する方も増えており、新郎、新婦の出生時の体重と同じ重さのぬいぐるみであるウェイトベアや装飾品、デジタルフォトフレームなどが人気となっています。 そういった両親プレゼントの費用相場は花束を含めて1〜2万円程度とされる方が多いようです。

両親プレゼントは両親への感謝の気持ちを形に表すものなので、新郎新婦の気持ちがこもっていれば何でも良いといえます。 しかし、遠方から結婚式に出席される場合は、持ち帰りのことも考える必要があるでしょう。 そのため、最近では花束はかさばりにくいブーケとブートニアを用意される方も増えています。 また、記念品も両親や新郎新婦にゆかりのあるオリジナリティあふれるものが注目されています。 ウェイトベアが人気なのもそういった理由からとなっており、自分の体重と同じ重量であるウェイト米などのバリエーションもあります。 また、自分の子供の頃の写真や家族写真をあつめたフォトブックや両親の似顔絵の色紙なども人気があり、写真をデータ化することでWEB上で簡単に発注することが可能となっています。